おすすめ!

髪が薄毛になって行く時、頭頂部から薄くなって行く理由を知らない人は多い

髪が薄毛になって行く時、頭頂部から薄くなって行く理由を知らない人は多い

人類は、直立で歩行する運命を選び取ってからと言うモノ、常に頭頂部への栄養補給が薄くなりやすいと言うリスクを背負っている事を、多くの人は知らずに生活している気がします。

若い頃は血液や血流量も多いのと身長も低めと言う事で、頭頂部にもふんだんに栄養が補給され続けているのですが、年齢がかさんで25歳を超えてくる頃になると徐々に血管や頭皮が老化して来て頭頂部にしっかりと栄養が送られなくなって来るのです。

そうなるともう、後は何が起こるのか想像がつくと思いますが、髪が薄くなって行くのですね。

頭頂部から薄くなりやすいのが正にこの理由なので、出来れば20歳を過ぎた頃からは特に男性はしっかりと頭皮マッサージをして行った方が良いと思います。

女性でも年齢が進むと頭頂部から額にかけての髪が薄くなる現象に苛まれる人が増えて来ますが、これも頭頂部方面への栄養の供給が滞って来ている事が原因で起こりやすくなる症状なので、こちらもしっかりと頭皮をマッサージして柔らかい頭皮を維持していく事をお勧めします。

血行が悪くならない様に気を付けることは、頭皮が汗などで蒸れない様に、頭皮に密着しやすい帽子やヘルメットを被る時間を減らす事ですね。

他にも、夏の暑い時期に陽射しを避けるために被っている帽子が蒸れない様に気を付けたり、結構普段の身近な所で頭皮の血行が悪くなる状況が起こりうるので、これからの季節は特に面倒臭い気分になると思いますが、頭頂部から薄くなる現象を止めるためなので頑張って続けてみて欲しいですね。

頭皮マッサージは日中どこかでやるよりも、お風呂でシャワーで髪を洗っている時にマッサージをするとお湯の温かさで血行も良くなっているので、一石二鳥だと思います。

毎日継続してやって行くうちに、いつの間にか頭頂部が薄くなりにくい頭皮になる事でしょう。