おすすめ!

春になって来ると色の多い服を着る人が増えて来るけど、冬場は黒かグレーの服を着ている人が圧倒的に多い

春になって来ると色の多い服を着る人が増えて来るけど、冬場は黒かグレーの服を着ている人が圧倒的に多い

段々季節が移り変わって行っているので、急に暖かい日があったと思ったら急に冬の様な寒さに見舞われる日が来たりして居ると思います。

季節によって服装も徐々に変えていく事になるのですが、春めいた暖かさの時はカラフルな服装をしている人が多い反面、冬の様な寒さになると一転してグレーや黒の服を着ている人の方が圧倒的に多い気がします。

つまり、暖かい方がカラフルな色合いの服を着たくなって来るし、寒いと断熱効果の高い黒っぽい服を着たくなると言う事になると思うのですが、冬場にカラフルな服を着たいと思っても売り場にカラフルな服を置いている店が少ないのです。

冬場の服の店に置いてあるカラフルな服は子供向けの服が多めで、大人向けのカラフルな冬物の服が欲しいとなったら、服の専門店に行った方が見つかるかもしれません。

ただ、今はもうそろそろ冬物の服を着なくても済む時期になってきているので、春物の爽やかな感じの色合いの服装を選びたい所ですが、まだ寒さが厳しい所だと春物衣料を切るタイミングが中々訪れないと思われます。

とりあえず、卒業式や入学式で保護者の方が参列する時に着るスーツを春色にして来る方が多いですが、意外とじっとりと冷え込む体育館ではスーツが寒くて仕方が無いと言って、薄手のコートを脱がずに終わってしまう事も多い気がします。

いずれにせよ、出来れば寒くても黒っぽくない服を着て出かけられる様になると、気分も上向きになって来ると思うのですが、その辺は各自がチャレンジして行って欲しいと思います。