おすすめ!

肌荒れしやすい人は、もしかすると基本的に乾燥肌の人かも知れない事

肌荒れしやすい人は、もしかすると基本的に乾燥肌の人かも知れない事

肌荒れと言うと、急に謎のブツブツが出来たりニキビが出来たりする感じの肌の状態ですが、大抵の原因は皮脂の分泌量が~と言う感じで脂が原因になっている気がします。

しかし、皮脂が結構出ていても全然肌荒れにならない人も中には居るので、肌荒れになる原因は別の所にあると考えた方が良さそうです。

肌荒れになる原因の一つに、便秘になっていると肌荒れしやすいと言うのがありますが、確かに便秘になっていると腸内で発生した毒素が血液に乗っかって全身を巡った先の肌に出てきて、それで肌が荒れて行く~とかナントカ言われていますね。

他にも、寝不足が続いて居ると肌荒れになりやすいので、しっかりと睡眠時間を摂った方が良さそうです。

他の肌荒れの原因は何があるのか?と言うと、肌の水分量が低下していると肌荒れになりやすいので気を付けて欲しいですね。

皮脂が結構過剰に分泌していてもニキビにならない人が居るのは、その人の肌の水分量が多いからだと考えられるのです。

洗顔後にしっかりと保湿をしたり、こまめに水分補給したりして身体の中から保湿するのもお勧めです。

特に今の時期は空気が乾燥していて、地域の消防では乾燥注意報の注意喚起をして回っていたりするのを目にする事もあると思いますが、空気が乾燥している状態で肌の上から保湿をしてもすぐ乾燥してしまうので、水分を飲んで身体の中から保湿して行く事が重要なのです。

今も肌荒れに悩んでいると言う人は、喉が渇いたと思う前に水分補給する様に心掛けて行きましょう。