おすすめ!

ポケットWi-FiとWiMAXって違うもの??みんなの疑問を解説します!

ポケットWi-FiとWiMAXって違うもの??みんなの疑問を解説します!

どうも~初心者ブロガーです♪

インターネットが普及して、ネット社会といわれるようになり

外でも中でも、インターネットをするのが当たり前の世の中になりました。

そんな中、外でもインターネットを快適に利用できるように!という事で

普及し始めたのが【ポケットWi-Fi】と【WiMAX】です。

世間的には【ポケットWi-Fi】の認知度が高く、総称として使われているかと思います。

しかしながら最近は、青いガチャピンとムックのCMでお馴染みの【UQコミュニケーションズ株式会社】

が提供するUQMobile=WiMAXも認知度が高くなってきたことで、

【ポケットWi-Fi】と【WiMAX】という2つが皆様の中で疑問視されるようになりました。

実際のところ、どちらも同じようなモバイルWi-Fiルーターを使用して、外出先や家の中など

365日インターネットを利用できる高速通信のサービスを提供しています。

だけらこそ、違いがわかると余計に『どちらがいいの?』となってしまいがち。

その辺も含めて、選ぶポイントも解説していきます。


ポケットWiFiとはなんぞや?

ポケットWiFiとは、ワイモバイル(Y!mobile)が提供している

モバイル高速通信のサービスのことを指したり

モバイルWi-Fiルーターのことを指します!(写真参照)

 

ご存じの通り、ワイモバイルソフトバンクの子会社です。

今やCMでお馴染みになりました、Y!mobileとしてスマートフォンや格安スマホ(SIM)、

ポケットWiFiなどを販売したり、サービスの提供してます。

ワイモバイルは元々、イー・モバイル(イー・アクセス株式会社)でしたので

独自の回線を所持してる為、ソフトバンク回線

独自の回線を併用したサービスを提供をしてます。

モバイルWi-Fiルータやサービスが出た当時は

ワイモバイルが独占していたため、

ほとんどのユーザーがポケットWi-Fiを使っていたことから

この手のサービス(持ち運べる無線タイプのルーター&サービス)を総称して

ポケットWi-Fiと呼ぶようになりました。(認知度が高いので)


WiMAXとはなんぞや?

WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供している

モバイル高速通信のサービスのことを指し、

提供している端末『モバイルWi-Fiルーター』のことを指します。

WiMAXはキャリア回線※1を利用しているのではなく、

「WiMAX 2+」というWiMAX専用の回線を利用しています。

また、UQコミュニケーションズはKDDIの子会社として設立運営されている企業です。

そのおかげで、WiMAXではWiMAX 2+の独自回線に

「au 4G LTE」を追加利用することも可能となってます。(オプション)

『4G LTE』の特徴として

速度ではWiMAX 2+に劣るが、距離自体は広範囲にわたり、

電波の性質上、建物などの遮蔽物があっても届きやすいという特徴があり

雑居ビルが立ち並ぶ中での使用だったり、

まだ提供エリア範囲になっていないときなどにとても便利です。

 

WiMAXにはUQコミュニケーションズ以外も、

複数の会社(サービス提供会社)が

WiMAXの製品(端末)とサービスを販売、提供しています。

WiMAX自体の性能は変わらないですが、

それぞれの提供会社により、料金やキャンペーン、

キャッシュバック等々が変わりますので、

検討する際はしっかりと内容を把握したうえで

選定するようにしましょう。

※1ソフトバンク回線・ドコモ回線・au回線などのこと

名称 解説
ポケットWi-Fi モバイルルーターのこと。
持ち運びが出来るインターネット。※ワイモバイル(Y!mobile)が提供している
高速モバイルデーター通信サービスのこと
モバイルルーター 持ち運びが出来るインターネット。
WiMAX ポケットWi-Fi提供業者であり、回線の名称でもある。
ワイモバイル ポケットWi-Fi提供業者であり、回線の名称でもある。
以前はイーモバイルという会社名だった。

ポケットWiFiとWiMAXの違いを比較解説

それではいよいよ、2つ(ポケットWiFiとWiMAX)がどう違うのか?

各項目ごとに比較検証していきます。

※WiMAXはUQコミュニケーションズが提供する製品とサービス内容になっております。

データ通信速度はどっち?

・ポケットWiFi
「Pocket WiFi 803ZT」:下り最大通信速度988Mbps

※利用エリアによって異なる

「Pocket WiFi 801HW」:下り最大通信速度972Mbps

※利用エリアによって異なる

 

・WiMAX
「Speed Wi-Fi NEXT W06」:下り最大通信速度1.2Gbps・上り最大75Mbps

※一部エリアで提供、詳細はHPを参照

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」:下り最大通信速度440Mbps

※一部下り最大220Mbps又は110Mbps

データ通信量・速度制限はどっち?

・ポケットWiFi
「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」:月々7GBまで

※当月ご利用のデータ通信量が定量超過で速度制限がかかる

「Pocket WiFiプラン2」『アドバンスオプション』加入

データ通信容量上限なしに変更可能!

※混雑回避など通信品質確保のための速度制御
(定量超過で速度制限がかかる)があります。

 

・WiMAX
「ギガ放題プラン」:制限なし(定量超過で速度制限がかかる)

「ライトプラン」:月間データ量7GBまで(定量超過で速度制限かかる)

月額費用はどっち?

・ポケットWiFi
「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」月額3,690円

「Pocket WiFiプラン2」『アドバンスオプション』月額4,380円

・WiMAX
「ギガ放題プラン」月額2,769円 ※最大3ヶ月

3~24ヵ月目まで3,411円
25ヵ月以降は4,011円

「ライトプラン」月額2,769円 ※最大25ヶ月

25ヵ月以降は3,326円

連続通信時間はどっち?

・ポケットWiFi
「Pocket WiFi 803ZT」約12時間 

・WiMAX
「Speed Wi-Fi NEXT W06」約9時間

 

契約期間は?

・ポケットWiFi
「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」契約期間に定めのない契約種別

・WiMAX
「ギガ放題プラン」「ライトプラン」ともに3年契約

 

結果どっちがオススメ?

総合的に見るとWiMAXがオススメです!

あとは、端末の使用勝手やサービス内容、月額料金や、キャンペーンなどなど

どこのサービス提供会社が自分にとってプラスなのか?は

しっかりと下調べをして、将来のビジョンをもってから決めましょう!

3年間使う予定がないのに契約しても

結果、違約金により多額を払うリスクもあります。

月額料金に関しても、最初は安いが長期的に見てどうなのか?は

しっかりと電卓をはじいて算出しておこう!

契約も自動更新がほとんどだ!

いつの何年後の何月が解約月なのかも

必ず、日々目を通すスケジュール帳やカレンダー

スマホのTODOなどのスケジュール管理に入れておこう!

解約月を逃して、痛い目にあっている人間は多数いるので。

そして何気に忘れがちな

『サービス提供のエリア範囲』は必ず確認しよう!

契約した後に、エリア外もしくは電波が弱いってなったら

それこそ大変なことになるから><

皆さまの良き、Wi-Fiライフを祈っております!

 

では、またお会いしましょう♪